ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月読書まとめ

1月ももう半ばですが12月のまとめ!
「きみがぼくを見つけた日」を読むのにかなり時間がかかって逆に「聖女の救済」は図書館の返却日が迫ってしまったためあっちゅう間に読みました。
この月の読書履歴でもわかりますが、私は映像化する小説を読むのが好きなんです。まあ、映像化するといことは面白いということなんだろうていうのもありますが、基本的には映像化の前に読みたいと思ってるから。大抵の場合映画やドラマやアニメが原作より面白いということはあまりありません。もちろん違うメディアなので比べることではないのですけど、ストーリー的面白さだけで考えた場合絶対的に原作のが面白いです。なのでできれば映像化したものよりも一番最初、ネタバレしない前に原作を読みたいと思う。その後で映像という色がつく方が好きなので。


「きみがぼくを見つけた日」は結局映画の方が先になっちゃって、映画をあんまり面白いとは思えなかったので原作を読んでみようと思ったのだけど、原作もあまりよくわからなかったな~。う~ん、アメリカ人が当たり前に持つ感覚てのはやはり日本人の私にはわからないのでそれが原因なのかしら?と思うんだけど…。

「ミレニアム」の方は東京では昨日から映画が公開されてるみたいだけど名古屋は今月末の30日(土)からだそうです。これは逆にスウェーデンという全然とっつきない国の社会がかなり物語に絡んでるんだけど全然面白かった。う~ん、問題はキャラクターの描き方?最初はそれほどでもなかったけど最後まで読むとかなり主役のリスベットが好きになってるんだよね。もう一人のミカエルもジャーナリスト精神は素晴らしいのに人間としてはどっか抜けててかわいい(笑)映画も魅力的な二人だといいな~。リスベットの容姿がかなりどぎついけどww小説だとたしかに描写はあるけど常にそれを頭に想像してるわけじゃないからそれほど気にしてないのよね。
鼻ピすごい…でも唇がすごいキレイな女優さんだな~。ちゃんと貧乳であることを願う(笑)

映画



12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1970ページ

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
下巻は一気に1日で読み終わってしまった。図書館の返却期限が迫ってたことも要因の一つなんだけれど。失踪事件真相はそれほどビックリするような展開でもないんだけどやっぱりこれはエンターテインメントなんだよな~。スピード感と読みやすさがあるので読んでるときはどんどん進むし楽しい。そしてだんだんリスベットのキャラクターが愛らしくなってくる。特に初恋に気づいちゃうところではこっちが胸キュンしてしまうほど。悩んだえにニセ乳を捨てなかったところで完全に彼女のファンになりました(笑)
読了日:12月13日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
日本経済すらわからない私がスウェーデンの経済についてのうんぬんなんて楽しめるはずがない!・・・というのは大きな間違いだった。話はさらに思わぬ方向に進んでいくけどこれはまぎれもないエンターテインメント!ページを繰る手が止まらない!!
読了日:12月12日 著者:スティーグ・ラーソン
トワイライトIV 下 (ヴィレッジブックス)トワイライトIV 下 (ヴィレッジブックス)
出版社の陰謀としか思えないこの文庫:トワイライト4。新書も持ってる自分としては本当に買う意味がない。なのに買ってしまう。だから出版社がこういう売り方するんだよな・・・悪循環。唯一J視点のこの部分は実はお気に入り。エドベラ派の私ですがやっとここでJが本来の運命の相手と出会えるのでよかったよかったと長年のうざさが取りさらわれてスッキリするからかもしれない(笑)まあ、でもJ単体はすごく好きなんですけどね。
読了日:12月11日 著者:ステファニー ・メイヤー
聖女の救済聖女の救済
なんでこんな男に惹かれるのか?という意見が多いけれどそこは逆で女性が寄ってくる男だからこそああいう考えができたんだと思う。彼女が彼との結婚を最終的に決意した理由はなんとなくわかる気がした。愛を信じてもいただろうしいつか自分を捨てるだろうと予想もしていた。救済の日々は穏やかでずっとこんな生活が続けばいいとも思い、その一方で鉄槌を下すことも待ち望んでもいた。きっとどちらに転がってもそれが望みだったんだろう。
読了日:12月08日 著者:東野 圭吾
きみがぼくを見つけた日 上巻 (ランダムハウス講談社文庫)きみがぼくを見つけた日 上巻 (ランダムハウス講談社文庫)
生活様式の違いのせいなのか登場人物の気持ちがわかりづらくてとても読みづらかったです 最初の出会いと最後の結婚式の部分は好きなんだけどな~
読了日:12月07日 著者:オードリー・ニッフェネガー

読書メーター

スポンサーサイト

ニュームーンの予告流れなかった・・・

ニュームーンのファンミーティングを検索してこのブログに来る人が多くて申し訳ないことです。
ファンミーティングの感想がないどころかあるのはそのファンミーティングに苦言を呈した記事のみという・・・。ごめんなさい。

昨日「きみがぼくを見つけた日」を観てきました!
そこでニュームーンの新予告流れるかな~と思ったんですが流れたのは特報でした↓残念!

トワイライトサーガ ニュームーン公式サイト
しかしこの予告、映像はいいんだけど(アメリカの切って貼ってしてるだけだしね)合間合間に流れる煽り文句センスなくて萎えます。
何度も何度も“禁断の恋”を連呼して…安っぽい。別にそんなこと原作では誰もいっちゃいないし。
“スペクタクル・ラブ・ファンタジー”これで引いちゃって観るのやめようとする人絶対いるな。
2作目がどんなテイストかは監督が変わったからまだわからないけど少なくとも1作目はこんなベタベタな煽りがくるような映画ではなかったのに。箇条書きにした中身ばかりを並びたてて全然この作品のよさを伝え切れていないと思う。
加藤ミリヤのピンクすぎるほっぺが気になります。


トワイライトとはなんら関係ないですが、予告といえば「のだめカンタービレ 最終楽章」これは期待大でした。
ストーリーや演出は多分ドラマまんまでならスペシャルドラマでいいじゃん。て感じですけどこのドラマ映画が唯一映画館でやる意味があるところ、それは「玉木宏を大画面でみれる」ではなく、

クラシックコンサートを大画面で大音響で体感できる!

この一点だけで映画館でやる意味があるな!と思いました。予告だけで感動した!音楽に。


そうは言っても「きみがぼくを見つけた日」で主人公2人の結婚シーンがあるのですがそれ観ながら、“早くエドワードとベラの結婚式が見たいな~”などと考えていた、幸せな人間です。私は。
映画自体が気に入らないんじゃなくて、これは日本の配給の宣伝にセンスがない。

世界最速上映ですってよ奥様

映画&Twilight(トワイライト)漬けのkiraさんがとってもよい記事書いていたのでブログをご紹介。(ブログ名にリンクがはってあります)
記事自体の紹介もしたかったのですがその記事にもある通り、今回の世界最速上映会&ファンミーティングのニュームーンプロモーションについてかなり厳しいご意見を書いてるので記事自体はリンクしてません。
私はほっとんど同意見でこちらは最近主にtwitterで愚痴吐き中です。正直加藤ミリアもどうかと思う。なんか違うと思うだよ向かってる方向がさ~。いらないよ日本人のイメージソングとか~と思ってる人間なのですが、中にはそういうのを素敵!と思ってる人もやっぱりいるようなのでみんながみんなそうではないのでなかなか難しい。

映画の宣伝はもちろん固定のファンを取り込むことは当然だけどそういう人は何があってもたいていは観てくれるのでそれ以外の層の観客をどれだけ獲得できるかどうかというところがモノをいう。
すでにトワイライトは1作目が公開されていて日本にはアメリカやヨーロッパほどいないことがわかっているので前回とは違う方法をとって前回以上の数字を出すというのが今回の命題なのでしょう。
まあ、それがファンをもっともっと踊らせてやろうぜ!てとこだと思うですが(何枚も前売り作ったり、工作し放題な聖地合戦だったり)正直今作の宣伝方針には一人のTwilighterとしてものすごく納得できず不服ではありますが、今回の2作目がコケれば3作目、4作目がDVDスルーされる可能性もあるわけで、(可能性としては低いけれどもアメリカでも2作目がそれほど人気でなかったりして日本でもやっぱりパっとしなければあるかもしれない可能性だと思う)多少搾り取られることも甘受していたのですが…。

やっぱりもうダメだ~~~~!!!と思わずにはいられない企画の数々。
もうこんな公式はほかっておいてTwilighterはTwilighterでこの祭りを楽しみましょうよ♪
とか最近は思ってる。

前述のkiraさんもTwilightSNSをお作りなるそうですし、私も名古屋でまたオフ会でも企画しようと思ってます。前夜祭とかやってそのまま次の日みんなで初日に流れ込みたい。

1万円のファンミーティングはとりあえず保留です。エドワードは血反吐吐くくらい好きだけど、ロブがそこまで好きというわけではないので考えるところ。しかしロブはロブとして興味があるし、向こうの俳優さんは役を真摯に受け止め演じているのでそういうとこの話を聞くのは面白そう。でもそういう冷静な目で向かうとなんかあの場からは浮きそうな気もする。

なんにせよ公開までもうすぐ一月、いろいろと考えつつ最大限自分が楽しめる状態で初日を迎えたいものです。
(訳:これ以上変な企画たててくれるな)

twilightきたよ

トワイライトのDVDきたっす!
とりあえず吹き替え版で鑑賞
だって櫻井エドワードが気になって気になって・・・

結論:
あわね~~~!!

このキャスティングしたやつ出て来い!てくらい合わなかった
あれはロブエドワードじゃなかったし、エドワードとしても微妙だったわ


代わりにベラのほうは最初声低い!と思ったけどしゃべり方がためとか息の吐き出し方とかがクリスティンに似てたというより似せようと努力しててとても好感触でした
それだけにエドワードの声がおしすぎる

しかしその残念さをはるかに凌駕する残念声となっていたのがジェイコブ
誰あれ??
なんかえらい大人っぽい乙女ゲーに出てきそうな声でかなりがっくり↓
今回は出番が少なかったからこれでもよかったけど次回からかなり不安・・・
今からでもいいから変更してちょうだい!!

トワイライト ~初恋~ プレミアムBOX (10,000セット限定) [DVD]
角川エンタテインメント (2009-09-18)
売り上げランキング: 115

密林中毒な私

アマゾンを開くとかならず何かしら買っている気がするのは気のせいか??
いや、気のせいじゃない(反語)

アマゾンで予約していたフィギュアが相次いで発売延期に・・・。
この8月はフィギュアに溺れる予定だったのに(泣)

ブラック★ロックシューター (1/8スケールPVC塗装済み完成品)Fate/unlimited codes セイバー・リリィ  全て遠き理想郷(アヴァロン) (1/7スケールPVC塗装済み完成品)HTBマスコットキャラクター ねんどろいど 着ぐるみonちゃん (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)

並べると一番右に違和感が(笑)
onちゃんは2日くらいの遅れだけどセイバーは一ヶ月、B★RSちゃんは二ヶ月遅れみたい↓BRSはWIMの姫より遅れるわけですが、このままだと確実に姫も延期っぽい。

本日は「-BLACK★ROCK SHOOTER PILOT Edition-」を予約予約~。先日のマクロス~ブドーカン同様、ブルーレイ版です。ブルーレイのキレイさは半端ないですよ!これからお気に入り作品はブルーレイで買い集める予定。レンタルならDVDでもいいですが、保存版として購入するなら絶対にブルーレイです。
そんなわけで、ついこないだ公開されたばかりな気がする「スタートレック」もブルーレイで購入しようか悩み中。。。このあとシリーズ化して最終的にBOXになるならBOXのものが欲しいからな~。収納的に。
「トワイライト」も同じ理由でブルーレイは4作目まで公開されてトリロジーBOXが出ることが想定されるのでブルーレイでの購入はそれを待ってからの予定です。ハリーポッターも同じく。
あとは早く「CLANNAD」のブルーレイBOXを早く!早く出してくれ!!

<密林購入予定リスト>

BLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition- [Blu-ray]
B★RS Project (2009-09-30)
売り上げランキング: 3

マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2009-11-25)
売り上げランキング: 47

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-11-06)
売り上げランキング: 42

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。