ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッターと謎のプリンス

映画

観て来ました!仕事休んで(笑)

朝一番のにいったんですがさすがこの地域で一番の映画館、すでに真ん中ほぼ埋まってる。券買って席の説明聞いてる間に取ろうと思ってた席が埋まる勢い!そうか、カウンターについたら安心じゃないんだな。横で席を買ってるみんながライバルか!!

スタートレックのときの失敗を活かし、ファンタジーとSFは画面近くの席で!てことで上の方じゃなく下のほうを選択。(真ん中あたりはすでに端から端まで埋まってるんです)
開場してすぐ劇場に入ったんだけど、字幕なのにあきらかに小学校大きく見ても3,4年なこたちがいてちょっとビックリ。そしてちょっと心配に。だって子供ってうるさいんだもの。

当然一人で観にいったのですが、右隣りにはこれまた一人のおじさん。左隣は高校生くらいの女の子2人。そしてまた心配。だって高校生って上映中にしゃべるんだもん。

しかしそんな心配はまったくの杞憂に終わりました。
子供はいたみたいだけど全然静かにしてたし(そばにはいなかったから気にならなかっただけかもしれないけど)左隣りの女子高生たちも開始までは響く声でおしゃべりしてたけど映画が始まってからはすごく静かに真剣に観てました。YOUポッタリアンね?と心の中で思ったよ。
むしろ右隣りのおじさんがなんども座る位置を変えてたのがちょっとうるさかったけど(イスが鳴るので)まあ、長かったしちょっと途中であきちゃったんだよね~おじさん。その気持ち、わからでもない。

う~ん、かなり盛りだくさんというかいろんなことが一度に同時進行してるのでわかりづらいというよりなんかもったない印象。全体的にサラっとしちゃったんだよね。
こことかもっともっと描いてほしいな~てとこが多かったです。
私は前作はすごくよかったんだけど今作短すぎる印象。いや、時間的には十分長いですが、これも2部作にしちゃってもよかったんじゃないかなぁ。いや、2部作にしてほしかったよ!ていうのがハリポタファン心理なんだけど、一般客にしたら次も2部だしこれも2部だし、ついてけな~い!めんどくさ~い!てなっちゃうのかも。
映画はファンサービスじゃないですからね。商売ですから。

でも今回もホグワーツにいた期間はいままでと同じく1年だったはずなのにこの映画だけみると1ヶ月?長くて3ヶ月じゃない?て気がした。
そうか、時間の経過が感じられないんだ。いろんなことが起こりすぎてて。
だからハリーの半純血プリンスへの執着も、ドラコの使命への苦悩も、校長がトム・リドルの過去を収集していく苦労も余り感じられない。過程過程を描こうとはしてたと思うんだけど、でもとてもあっさりした印象が残ります。む~ん。

それにしても生徒たちの成長より先生及び大人たちの老いが深刻な気がした6作目・・・。

ネタバレ詳細は追記にて☆(時間取れたら書きます)

スポンサーサイト

memo

supercell君の知らない物語」8/12発売
http://supercell.sc/single01/→アマゾンかアニメイトか

◆OneRoom(ジミーサムP)「Toy Box」7/29発売
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch189
→アマゾンかアニメイトか・・・店頭予約特典アリ

◆「ハリーポッターと謎のプリンス」初日
10:40~13:25

◆「ハリーポッターと謎のプリンス」IMAX版
http://109cinemas.net/imax/→川崎いけるのか?

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。