ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュームーンの予告流れなかった・・・

ニュームーンのファンミーティングを検索してこのブログに来る人が多くて申し訳ないことです。
ファンミーティングの感想がないどころかあるのはそのファンミーティングに苦言を呈した記事のみという・・・。ごめんなさい。

昨日「きみがぼくを見つけた日」を観てきました!
そこでニュームーンの新予告流れるかな~と思ったんですが流れたのは特報でした↓残念!

トワイライトサーガ ニュームーン公式サイト
しかしこの予告、映像はいいんだけど(アメリカの切って貼ってしてるだけだしね)合間合間に流れる煽り文句センスなくて萎えます。
何度も何度も“禁断の恋”を連呼して…安っぽい。別にそんなこと原作では誰もいっちゃいないし。
“スペクタクル・ラブ・ファンタジー”これで引いちゃって観るのやめようとする人絶対いるな。
2作目がどんなテイストかは監督が変わったからまだわからないけど少なくとも1作目はこんなベタベタな煽りがくるような映画ではなかったのに。箇条書きにした中身ばかりを並びたてて全然この作品のよさを伝え切れていないと思う。
加藤ミリヤのピンクすぎるほっぺが気になります。


トワイライトとはなんら関係ないですが、予告といえば「のだめカンタービレ 最終楽章」これは期待大でした。
ストーリーや演出は多分ドラマまんまでならスペシャルドラマでいいじゃん。て感じですけどこのドラマ映画が唯一映画館でやる意味があるところ、それは「玉木宏を大画面でみれる」ではなく、

クラシックコンサートを大画面で大音響で体感できる!

この一点だけで映画館でやる意味があるな!と思いました。予告だけで感動した!音楽に。


そうは言っても「きみがぼくを見つけた日」で主人公2人の結婚シーンがあるのですがそれ観ながら、“早くエドワードとベラの結婚式が見たいな~”などと考えていた、幸せな人間です。私は。
映画自体が気に入らないんじゃなくて、これは日本の配給の宣伝にセンスがない。

スポンサーサイト

世界最速上映ですってよ奥様

映画&Twilight(トワイライト)漬けのkiraさんがとってもよい記事書いていたのでブログをご紹介。(ブログ名にリンクがはってあります)
記事自体の紹介もしたかったのですがその記事にもある通り、今回の世界最速上映会&ファンミーティングのニュームーンプロモーションについてかなり厳しいご意見を書いてるので記事自体はリンクしてません。
私はほっとんど同意見でこちらは最近主にtwitterで愚痴吐き中です。正直加藤ミリアもどうかと思う。なんか違うと思うだよ向かってる方向がさ~。いらないよ日本人のイメージソングとか~と思ってる人間なのですが、中にはそういうのを素敵!と思ってる人もやっぱりいるようなのでみんながみんなそうではないのでなかなか難しい。

映画の宣伝はもちろん固定のファンを取り込むことは当然だけどそういう人は何があってもたいていは観てくれるのでそれ以外の層の観客をどれだけ獲得できるかどうかというところがモノをいう。
すでにトワイライトは1作目が公開されていて日本にはアメリカやヨーロッパほどいないことがわかっているので前回とは違う方法をとって前回以上の数字を出すというのが今回の命題なのでしょう。
まあ、それがファンをもっともっと踊らせてやろうぜ!てとこだと思うですが(何枚も前売り作ったり、工作し放題な聖地合戦だったり)正直今作の宣伝方針には一人のTwilighterとしてものすごく納得できず不服ではありますが、今回の2作目がコケれば3作目、4作目がDVDスルーされる可能性もあるわけで、(可能性としては低いけれどもアメリカでも2作目がそれほど人気でなかったりして日本でもやっぱりパっとしなければあるかもしれない可能性だと思う)多少搾り取られることも甘受していたのですが…。

やっぱりもうダメだ~~~~!!!と思わずにはいられない企画の数々。
もうこんな公式はほかっておいてTwilighterはTwilighterでこの祭りを楽しみましょうよ♪
とか最近は思ってる。

前述のkiraさんもTwilightSNSをお作りなるそうですし、私も名古屋でまたオフ会でも企画しようと思ってます。前夜祭とかやってそのまま次の日みんなで初日に流れ込みたい。

1万円のファンミーティングはとりあえず保留です。エドワードは血反吐吐くくらい好きだけど、ロブがそこまで好きというわけではないので考えるところ。しかしロブはロブとして興味があるし、向こうの俳優さんは役を真摯に受け止め演じているのでそういうとこの話を聞くのは面白そう。でもそういう冷静な目で向かうとなんかあの場からは浮きそうな気もする。

なんにせよ公開までもうすぐ一月、いろいろと考えつつ最大限自分が楽しめる状態で初日を迎えたいものです。
(訳:これ以上変な企画たててくれるな)

twilightきたよ

トワイライトのDVDきたっす!
とりあえず吹き替え版で鑑賞
だって櫻井エドワードが気になって気になって・・・

結論:
あわね~~~!!

このキャスティングしたやつ出て来い!てくらい合わなかった
あれはロブエドワードじゃなかったし、エドワードとしても微妙だったわ


代わりにベラのほうは最初声低い!と思ったけどしゃべり方がためとか息の吐き出し方とかがクリスティンに似てたというより似せようと努力しててとても好感触でした
それだけにエドワードの声がおしすぎる

しかしその残念さをはるかに凌駕する残念声となっていたのがジェイコブ
誰あれ??
なんかえらい大人っぽい乙女ゲーに出てきそうな声でかなりがっくり↓
今回は出番が少なかったからこれでもよかったけど次回からかなり不安・・・
今からでもいいから変更してちょうだい!!

トワイライト ~初恋~ プレミアムBOX (10,000セット限定) [DVD]
角川エンタテインメント (2009-09-18)
売り上げランキング: 115

「永遠LOVE(トワラブ)」(笑)

昨日、2作目ニュームーンはファンにそった宣伝展開をしてくれるんだと確信した。的な記事を書いたのですが、それはどうやら夢幻だったようです。
なに、この「永遠LOVE(トワラブ)」とかいう鼻で笑ってしまうような企画・・・。
しかもなんで大使が矢口真里なの??

就任コメント見たら「なにこの子?トワイライト全然知らないんじゃん??」驚愕!!
まだすっごい好きで話がまわってきたのならわかるけど・・・。あくまでもトワラブ(こんな言葉考えた人アホじゃないか?)大使であってトワイライトの宣伝隊長とかじゃないだけましと思うしかないか。

だから方向性が違うと何度いったらわかるのかしら?
何度もいってないけど。

でもとりあえず永久LOVEの相手を診断してみました。


あなたの永遠ラブのお相手は、
容姿端麗、危険なプレイボーイタイプ
白米コメさん、モテモテの彼はまだ本当の永遠LOVEを知りません。
あなたの一途な想いにみるみる惹かれるはず。
トワイライトなら・・・ジャスパー!そんなジャスパーの名ぜりふはこちら!
「ぼくのこと、どのくらい知ってる?」

・もう一度診断する
・永遠ラブを小説『トワイライト』で体験する
・伝説の純愛『トワイライト』とは?




なぜエドワードじゃない??

私はわりとエドワードオンリーLOVEです。
しいていえばカーライルがいいかな。

それにしてもこういうスイーツ(笑)な企画はあわないし、トワイライトの品性が落ちる気がするから個人的にはやめてほしい。

以上、本日かなり毒舌で失礼しました。

今週末はニュームーンの前売買いに劇場へGO!

公開は11/28ですが、すでに昨日から前売は発売開始しています!
戦いはもう始まってるんだぜ☆

「ニュームーン」の宣伝が始まって以来ひしひしと感じていることですが、今回ファンは一人も取りこぼさないぜ!!ていう気合がみなぎってますねww

そんな宣伝に煽られて、買って来ました2種類!
特典付(¥1300)ペア券(¥2000)
ペア券はかなりお得なのでもう一組買っちゃおうかとも思いましたが、よく考えたらこれは第一弾でまだ第二弾の割引券があるわけですから、自重します。

第二段こそ、エドワードが来ると信じて!!
あのイタリアでの再会映像の二人だったりしたら一綴り(50枚)買ってもいい!!買えないけど。

だいぶ時期が遅くなってしまいましたがチラシとともにスキャンした画像があるのではっつけておきます。
画像はすべてサムネイル表示なのでクリックで大きくなります☆

1300前売
メインポスタービジュアルの特典付前売券↑
特典はロケット型ストラップ・・・なぜロケットなのだろうか?ロケットはむしろネッシーのアイテムなのに。

このポスタービジュアルは3人はアメリカのビジュアルそのままで背景のみタイトルを象徴するかのような青白い月。もともとアメリカのビジュアルがあんまり好きじゃない私はしょんぼり。しかもアメリカの色調が暗い土色で3人もそれに合わせて色加工されてるのでこの日本版の青白い背景にあんまあわない気がします。
でもまあ、トワイライトは正直前作の初恋のときもあんまりポスター好きじゃなかったからいいや。動いてる三人が素敵だったらそれで満足です。

2000前売
くうううぅぅぅ・・・。
そんなにくっつかないで~と言いたくなるこちらのビジュアルは、アメリカの映画版ペーパーバックに採用されたものと同じ。これまた背景のみが違います。ペーパーバック版は背景にど~んとアップな吸血鬼エドワードいたのです。

これ↓
Luna nueva/ New Moon


でもって新たに出たチラシ!なんと二折チラシでした~。
表紙はもちろんポスターと同じビジュアル。

20090814113323_00001_convert_20090818170258.jpg


裏はなんと!!初恋でもっとも大好きな場面の一つ、ダンスパーティーのエドワードとベラ!「私吸血鬼になります」なシーンから持ってきてました。使い回しといえばそうなんだけど、ここの2人の衣装好きだから許すww
多分まだ使える画像があんまないんだろうな~。

トワイライト


そんなわけで中面の登場人物紹介も新キャラはすべてビジュアルだしNGのようです。
くそぉじらしおって!!

トワイライト

最後に表紙と裏表紙を広げてみるとこんなの↓
トワイライト

夕闇せまる黄昏時から時刻はすっかり夜、しかも月の光すらささない新月。
そのときベラの隣立つ人物は・・・エドワード?それともジェイコブ??



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。