ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「永遠LOVE(トワラブ)」(笑)

昨日、2作目ニュームーンはファンにそった宣伝展開をしてくれるんだと確信した。的な記事を書いたのですが、それはどうやら夢幻だったようです。
なに、この「永遠LOVE(トワラブ)」とかいう鼻で笑ってしまうような企画・・・。
しかもなんで大使が矢口真里なの??

就任コメント見たら「なにこの子?トワイライト全然知らないんじゃん??」驚愕!!
まだすっごい好きで話がまわってきたのならわかるけど・・・。あくまでもトワラブ(こんな言葉考えた人アホじゃないか?)大使であってトワイライトの宣伝隊長とかじゃないだけましと思うしかないか。

だから方向性が違うと何度いったらわかるのかしら?
何度もいってないけど。

でもとりあえず永久LOVEの相手を診断してみました。


あなたの永遠ラブのお相手は、
容姿端麗、危険なプレイボーイタイプ
白米コメさん、モテモテの彼はまだ本当の永遠LOVEを知りません。
あなたの一途な想いにみるみる惹かれるはず。
トワイライトなら・・・ジャスパー!そんなジャスパーの名ぜりふはこちら!
「ぼくのこと、どのくらい知ってる?」

・もう一度診断する
・永遠ラブを小説『トワイライト』で体験する
・伝説の純愛『トワイライト』とは?




なぜエドワードじゃない??

私はわりとエドワードオンリーLOVEです。
しいていえばカーライルがいいかな。

それにしてもこういうスイーツ(笑)な企画はあわないし、トワイライトの品性が落ちる気がするから個人的にはやめてほしい。

以上、本日かなり毒舌で失礼しました。

スポンサーサイト

今週末はニュームーンの前売買いに劇場へGO!

公開は11/28ですが、すでに昨日から前売は発売開始しています!
戦いはもう始まってるんだぜ☆

「ニュームーン」の宣伝が始まって以来ひしひしと感じていることですが、今回ファンは一人も取りこぼさないぜ!!ていう気合がみなぎってますねww

そんな宣伝に煽られて、買って来ました2種類!
特典付(¥1300)ペア券(¥2000)
ペア券はかなりお得なのでもう一組買っちゃおうかとも思いましたが、よく考えたらこれは第一弾でまだ第二弾の割引券があるわけですから、自重します。

第二段こそ、エドワードが来ると信じて!!
あのイタリアでの再会映像の二人だったりしたら一綴り(50枚)買ってもいい!!買えないけど。

だいぶ時期が遅くなってしまいましたがチラシとともにスキャンした画像があるのではっつけておきます。
画像はすべてサムネイル表示なのでクリックで大きくなります☆

1300前売
メインポスタービジュアルの特典付前売券↑
特典はロケット型ストラップ・・・なぜロケットなのだろうか?ロケットはむしろネッシーのアイテムなのに。

このポスタービジュアルは3人はアメリカのビジュアルそのままで背景のみタイトルを象徴するかのような青白い月。もともとアメリカのビジュアルがあんまり好きじゃない私はしょんぼり。しかもアメリカの色調が暗い土色で3人もそれに合わせて色加工されてるのでこの日本版の青白い背景にあんまあわない気がします。
でもまあ、トワイライトは正直前作の初恋のときもあんまりポスター好きじゃなかったからいいや。動いてる三人が素敵だったらそれで満足です。

2000前売
くうううぅぅぅ・・・。
そんなにくっつかないで~と言いたくなるこちらのビジュアルは、アメリカの映画版ペーパーバックに採用されたものと同じ。これまた背景のみが違います。ペーパーバック版は背景にど~んとアップな吸血鬼エドワードいたのです。

これ↓
Luna nueva/ New Moon


でもって新たに出たチラシ!なんと二折チラシでした~。
表紙はもちろんポスターと同じビジュアル。

20090814113323_00001_convert_20090818170258.jpg


裏はなんと!!初恋でもっとも大好きな場面の一つ、ダンスパーティーのエドワードとベラ!「私吸血鬼になります」なシーンから持ってきてました。使い回しといえばそうなんだけど、ここの2人の衣装好きだから許すww
多分まだ使える画像があんまないんだろうな~。

トワイライト


そんなわけで中面の登場人物紹介も新キャラはすべてビジュアルだしNGのようです。
くそぉじらしおって!!

トワイライト

最後に表紙と裏表紙を広げてみるとこんなの↓
トワイライト

夕闇せまる黄昏時から時刻はすっかり夜、しかも月の光すらささない新月。
そのときベラの隣立つ人物は・・・エドワード?それともジェイコブ??



new moon@Comi Con

※映画のネタバレしたくない人は動画は見ない方向で!
※原作読んでない人はコメントもみない方がよいですぞ





というわけでトワイライトチームが集合したアメリカで開催のComic Convention(コミックコンベンション)通称Comi Con(コミコン)にて公開された映像の動画でございます。

もういろんなところで既出ですがうちもはっちゃう!!
だってこのシーンほんまにたまりません!!

でもベラがかなりはげしくてちょっと原作と印象ちがうな~。
原作のベラはこんなに走れない絶対足がもつれる(笑)

往年の映画女優風なアリスがかわいい♪
最近黄色のポルシェがほしいです。いや、買える訳ないですが・・・。

でもやはり注目すべきはエイドワードの腹筋か?!

ニュームーン新チラシ

ゲットしてきました☆
携帯画像なので荒いですが。

表面↓
トワイライト
裏面↓
トワイライト

“ニュームーン”て英語のつづりだと丸っこくてかわいいんだけど、日本語のカタカナだとどうも間延びする。いっそ漢字で新月のがよかったんじゃ・・・。「トワイライト(これはカタカナでも見た目いいよね)~新月~」のがかっこよかったような気になりました、このロゴみて。

多分ハリポタあわせでこんなに早い時期にとりあえず出しましたって感じ。
相変わらず禁断の恋やら美しく孤独なヴァンパイアやら恥ずかしく仰々しいあおり文句がならんでおりますね。

でも”リアルな恋愛と、妄想をかき立てるキャラクター”というのはなかなか本質ついてる・・・かも。いや、ヴァンパイアとか差し引いてもエドワード的性格の男子というのが全然リアルじゃないけどね(笑)女の子がリアルに求める恋愛というのが正しいかも。まあ、実際ベラになったらめちゃくちゃ大変そうだけど。でももれなくエドワードついてくるならがんばれる・・・かも。

どうやらこの時点ではジェイコブ=狼人間はシークレットのようです。“新たな種族”と表記されてます。てかジェイコブのジェの字もありません・・・。タイラー写真はばっちり載ってるんだけどキャストクレジットにも出てない(泣)

代わりにダコタ登場をプッシュしてるみたいね。一作目が日本でヒットしなかったのは俳優が日本で馴染みのない人ばかりだったこともあると思うのでここはアピールしたいとこなのかな?
監督も“ライラの冒険の~”となってますが逆にここはプッシュしていいとこなの?と思ってしまった(笑)

トワイライト

なんとなくキスシーンだけアップww
やっぱりこの2人のキスシーン美しすぎますわぁ。
キスだけで全世界の乙女たちに夢を与えるなんてすごくない!!

そういえば「トワイライトⅢ(3)」の文庫買いに行ったらⅠ(1)の帯が映画公開(「トワイライト~初恋~」)から原作本が○○冊突破に変わってて上と下それぞれベラとエドワードの写真になってたんだが、その写真がすごくかわいくてうっかりもう一冊買いそうなりました。あの帯ほしいよ~!!

英語字幕増えました!

風邪で死んでました。

「Twilighter's SQUAREオフィシャル・メールマガジン」2通目来てましたね~。
DVDに英語字幕が追加されたとのこと。
ついてないってのがおかしかったしね。
問い合わせが多かったので~とメルマガに記載がありましたが、わりと角川さんはファンの要望にこたえてくれる気持ちがあるってことかな。

そんなわけでなのか映画2作目の邦題は

<トワイライト・サーガ『ニュームーン』>

に決定!!
下手な副題はなし!原題に忠実路線!!

「トワイライト2~失恋~」が一番有力候補だと思ってたのにね~。
ちなみに私の予想は「トワイライト2~別離(わかれ)~」でしたww

邦題で通し番号を入れないというのめずらしいので(今公開中のターミネーターも原題にはないのに邦題ではターミネーター4と入ってるし)これはもっと確実に既存原作ファンを取り込んでいく作戦に出たのかな~?と。
1作目で下手な副題つけたり、無駄にキラキラしてみたり、というのは日本においても一大ヒットをしかけるためにはすでにファンである人たち以外の若いティーン層を新たに取り込みたかったというのが第一だったと思うのだけど、結局こういう作品の場合既存ファンの望む方向性と逆をいってもあまりいいことないな~。と結論付けてくれたのかも。
もともと日本の高校生とアメリカティーンでは求めるものが違うのでそこを狙うのはちょっと難しかったんだと思うよ。
一作目でやってみて日本でどの程度のものかもわかったから、2作目からは派手さより確実さを狙ってくるつもりなのかね。
声優に櫻井さん起用したことからいっても一般女子高生よりサブカル系の女子を狙ったほうが受けがいいと方向性変えたんじゃないでしょうか。

それからメルマガにはロケ地ツアー情報もありました。
なんかフォークスではホントにトワイライト様様状態なんだとか…。
だよね~。アメリカにおけるフォークスがどんな町かはわからないけれど用事もないのにいく必要のある町ではないだろうて。

■『トワイライト~初恋~』のロケ地と原作の舞台を巡るツアー

■トワイライト・サーガ『ニュームーン』のロケ地(バンクーバー)を巡るツアー


個人的にはイタリアのロケ地の方が行きたいんだよね~。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。