ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動きのない日々

最近人生が停滞してるなぁと思う

昨日掃除してみつけた昔の自分の手紙をみてますますそう思った…

でもこないだめずらしくバス→歩きで家に帰ったときに
道にかわいい花が咲いてて
車や自転車のときには全く気付かなかった
歩くスピードだから気付いたんだと思って

停滞していればしているなりに見えるものもあるのかなぁと

人生動くときは振り落とされそうなぐらいのスピードで動くんだし
今じっくり周りや自分を見据える時期なんだと思おう

初音デビューとかしてみたいな(笑)

スポンサーサイト

女の髪は命 Out of the Frying Pan

本日はS6E16「Episode16:女の髪は命 Out of the Frying Pan」

今日は適当に選んだわけでなくこの話が観たくてチョイスしました☆
実は一番好きな話になるかな
一番見てる回数は多いと思う

何が好きかって
やっぱスミスのね、あの優しさ

スミスくんは正直出てきたときすぐにいなくなるキャラだと思ってたんだけど
なんたってサマンサ姉さんのお相手ですからww
まさか最後の最後までいて、しかもサマンサの心を繋ぎとめたまま終わるなんて
思ってもみなかったです

この回の髪の毛のシーンとサマンサが昔の男のシャチョーと浮気しちゃった後の
あのシーンが最高に好き

やっぱわたしは男の人にああいう風に愛されたいんだと思う
ビッグみたいなのに振り回されちゃう気持ちもわかるんだけどね

どんなになっても受け入れてくれる
包容力っていうのかなぁ~
頼りがいがあるとかそういうのとはちがくて
あるがままでいさせてくれる
しかもスミスくんはそれを同じ目線で叶えてくれるからいいんだよね

自分より自立してて大人で経済力もあって
だから君がバカやっても全然なんでもないさ
ていう風ではなく
傷つくし、怖いし、苦しさも辛さもある
それでも君を受け止めたい
っていうね
そういう人にめぐり合いたいものです


さてさて、今回のテーマは「否定」
スミスのあったかさが恋しくてこの話をチョイスしたのだけど
またしも自分にとってタイムリーな話題をひいてしまって
正直ビックリ☆

どこまですごいんだSATC!!

“否定は友達か?敵か?”

私は今まさに否定に生きる女なんだろなぁ~

振られたことを否定し
どうしようもない最低な男であることを否定し
未来がないことを否定し

この否定の連鎖を止めないと
次の幸せが訪れないことはわかっているのだけど
まだどうしても否定することをやめられない

多分それには何かささいでいいからきっかけがいるんだよね
今度そんなきっかけがあったときに
素直にこの恋愛の続きを否定できる自分になっていたいと
思うのでありました・・・。

セックスと恋愛の両立? What's Sex Got to Do with It ?

てわけで?
今回はS4E4「セックスと恋愛の両立? What's Sex Got to Do with It ?」
こんな文字が入ってたら変な検索にひっかかりそうでヤだけど
このドラマの感想書いてく上では避けて通れぬ道だww


今回もまたなんか自分にとってタイムリーな話をひいてしまいました

「真面目に付き合いたいから・・・しない」

てのはアメリカとかでもある考えなんだなぁ~

なんでかなぁ
好きだからしたくて
好きだから許すのに
付き合ってすぐそういう関係になると
軽い子だと思われるのって
なんでかなぁ~

まあ確かにまともな会話もない人と
真面目なお付き合いなんて成り立つわけがないんだけど

会ってもやるだけの付き合いてのが
きちんとした恋愛関係築けてるわけないもんな

結局キャリーがうまくいかなかったといことは
めくるめく情事が真剣な恋愛になることは難しいてことなのかしらね

でもま、それでもとりあえずはいっか☆
ていうキャリーの割り切り方は自分と同じで笑ってしまう

うう~んそういうところがホント貞操観念ゆるくていかんなぁ
反省↓


それにしても今回のミランダ楽しすぎ☆
「昨日夜何してた?」
の流れでキャリーがあの答えを出したあと
「私は洗濯してた」
てのがww
聞いてない!!そんなの誰も聞いてない!!
から自分でちゃんと流してるしww

禁欲の辛さからチョコに逃げるけど
エクレア7個は恥ずかしい
なんてとこがかわいいのに
チョコケーキの値段聞いた後のいつもミランダ全開な「はあ?」ていうあの驚き方w

で、結局自分で作っちゃうところがなんとも
しかも作ったとたんにほとんど食べちゃって

あのみんなの情事とミランダのチョコ食いは
女は結局誘惑に勝てないのだよ
ということが言いたいのかなぁ~と

一時は耐えられても最終的にはいつも負けてる
まさに“ゴミ箱の中のチョコを食べるかのごとく”
ってねww

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。