ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ!16話 罪悪感てなんのこったい?

今朝は早起きして出勤前にとらドラ!16話をみたりしたわけなのです。それでいいのか26才OLが!!という話は置いといて…

ラスト直前あみちゃんがみのりんに言った「罪悪感はなくなった?」の意味がまったくわからず…。
とりあえずみのりが大河に対してなんらかの罪悪感を抱いてたんだろうことは読み取れたんだが今回の話でみのりが積極的に大河に絡んでいた場面もないのだから罪悪感なんてなにがある?とまったく検討つかず。
とりあえず今回の大河は北村が好きしかし北村は生徒会好きだったということを踏まえて私が考えたのは
以下↓
実はみのりも北村が好きだった
みのりは大河が北村が好きなことに気付いてた
同じ人を好きだと言えずに黙っていた→罪悪感
でも北村にほかに好きな人がいて二人フラれることになるから黙っていたまま終われる→罪悪感解消
あみがみのりにつっかかったのはあみはリュウジが好きなのでリュウジの想い人であるみのりが北村の方に動いてほしかったから
でもそういう子供っぽい煽りをしたことに後悔
という非常に考えすぎた考えを展開してしまいました
多分こちらのブログの方の考察が正解でしょう↓
http://ruce.blog5.fc2.com/blog-entry-2143.html

女のしかも高校時代なんて一昔前の人間的には女の子3人結局みんなリュウジを好きになったら見る気しないわぁ~てことでみのりんには別のとこいってほしかったんだよね…。
そんな超個人的意見でした。


※時間なくて何度か途中投稿してすみませんでした!!

スポンサーサイト

夏の名残に

CLANNADがすごすぎる。
こんな話をこんなにこってりやるってことがすごすぎるだろ。

学生の男女がどうだこうだとか・・・
世界を救うんだああだこうだとか・・・
使命だ、運命だ、戦うんだ・・・

そんなのがひしめく深夜アニメの中で、ただの普通の男女が家庭を持ち、子供をもうけ、その家庭をただただひたすら自然に普通に色濃く描いていくだけなんて。
まあ、もちろん完全に普通かというともちろんそうではないのだけれど、アニメでいう普通の基準からしたら彼らはすごくこの現実に近いところで生きているように感じる。それをあくまでそのように描いていくところがすごい。

気づくと30分が終わってた。あっという間だ。きっとこんな感じで気づくと最終回になっているのだろう。それがとても怖くて、悲しいよ。
渚に何かなんて起こってたまるか!ていうんだ!!

でも、これはまだ先走りだとはわかってるんだけど、今日の秋生の話を聞いてひょっとしたら渚があの時終わっていただろう命を延ばしのは朋也に出会い、汐を産むためだったのかもしれないと思った。
うまくいえないけど。
彼女はとても小さくて弱くて、多くの人と関わることはできなかったけどでもそれでも彼女も待っていたたった2人の人物、その2人だけに会うためにその命を延ばしたのかな・・・と。僕が少女と会うためだけに終わった世界に生まれようと思ったみたいに。

渚はすごく強い。とても強くて泣きたくなる。

死にたいよ!

ていうかドキドキして死にそうだ

中高吹奏楽なわたしはコンサート会場には慣れてるんだけどいわゆるハコっていうようなライブ会場にはいったことないんですのよ

前の方に行くと太いお兄さんに潰されるよって言われたけどミーハーな私は多分前にいってしまうと思います

せめて臭くないことを願う
そんな奇跡ないだろうけど

あ~シェリルTシャツ持ってきわすれた!!


ちなみにタイトルはノーザンクロスより
にゃんたまの解説によると死にたいとは生きたいの意…だそうです
なるほどね

個人的にはやはりハコで妖精を歌ってほしいんだよね


テンション上げににゃんたまランダムで聞いてるんだけどなんと4曲連続シェリル!!
シェリル少ないのに!!
やるなiPod…ニヤ


最後に誤解のないように…
もちろん今日はシェリルではなくメインのライブとして行くつもりです
でもやっぱりわたしはシェリルを期待してるしそこを隠しはしない
これから先シェリルスキーとしてメインをみるのかメイン自身のファンになるのかはやっぱり今日そしてこれからの彼女次第…まあだいたいみんなそうだと思うけど


てか5曲連続キタ
なんなのこのiPodwww

あたしの歌を聞け!!

本日やっとMay'nちゃんのライブチケットが届きました。
届いてよかった~!!応募した記憶と当たった記憶は確かにあったんだが、友達にも話したし、なぜかそれを裏付けるメールとかが一切残ってなくて、メールの当選連絡ってなかったっけ?一向にチケットは送られてこないしひょっとして応募しただけで勝手に当たった気になってただけでは?と結構本気で冷や汗かいてたところだったので本当にほっとしました。

これでもって今月は<誤>22日<正>21日に真綾、23日にMay'nの夢の2日間ライブが実現します☆ひゃっほ~い!
追記:真綾のライブの日間違ってました!指摘してくれた友達に感謝!!うっかり行きそびれるよこだったわ~!!あっぶね

マクロス繋がり、菅野繋がりってことでこの日程をこなす人多そうですな。みんな~銀河のはちまれ楽しもうねっ♪

とりあえず2人ともライブに先駆けて出るCDを聞いて予習予習。一体どんな曲目になるのかなぁ~。2人ともマクロス関係は多分あるんだろうけど、May'nは何曲ぐらい歌ってくれるのか。できればシェリルの歌全部歌ってほしいな~。真綾の方は昔の曲がどんくらい入るのかが気になる・・・。全部ここ最近の曲ってことはないと思うんだけど。

いろいろ期待はふくらむけど、とりあえず2人の生声がこの耳に直接届くだけで幸せな時間になること間違いなし!!
ああ早く来週にな~れ~☆今週まだ始まったばかりですけども・・・。ああん


かぜよみ(初回限定盤)(DVD付)
坂本真綾
flying DOG (2009-01-14)
売り上げランキング: 1


メイン☆ストリート
メイン☆ストリート
posted with amazlet at 09.01.16
May’n
JVC entertainment(V)(M) (2009-01-21)
売り上げランキング: 10

獣の奏者 エリン

新アニメ始まりましたね。
相変わらずアニメは毎週リアルタイムでおかっけてるのはクラナドAFのみです。後はとらドラ!を年末に一気見してハマったのでしばらくはおっかけようかな~と。

そんな中ちょっと気まぐれに手を出してみたのが『獣の奏者エリン』です。ちなみに原作は読破済み。
発売されてすぐにくらいに図書館で借りて読んだので多分おととしだったと思うのですが、その年のNo1小説でした。もともとああいった民族ファンタジーが好きなのでまさに直球ど真ん中ではあったのですが、守人シリーズより私は面白かったです。

そんな守人シリーズでのアニメの成功があったので(しかし私は見てないのですが)1話の出来はなかなかよい感じ。原作者が「目指すのはハイジ」というだけあってキャラデザはハウス食品世界名作な絵柄なので正直アニオタの方々にはちょっと抵抗あると思うのですが、絵本チックな背景はセンスよくておしゃれです。トウダが襲うシーンなどで絵柄を変えてくる演出もあの世界観にあっていてなおかつインパクトの強さで迫力が出せる良演出ですね。
これまたED映像がかわいいんだ。
そしてOPはスキマスイッチが本気出してました。なんだあのいい曲!!

ここ最近ではめずらしく1年放送:全50話だそうなのでこれは正直期待できそう。というよりこの話をやるんであればそれだけの期間確実に確保してもらわないと描ききれるわけがないんだけどね。
原作もそうですが、あの長さを読み進めたからこそ最後で「そうだったのか!そうだったんだ!」というなんともいえない爽快感・高揚感が味わえますからね。


でもアニメを見直してみて全然話を覚えてない自分に愕然でした。話は一話でまだ顔見せ程度の序の口なのですが、これから怒涛の展開が待ってます。それは覚えてるんです。でもなぜそうなってしまったのかとか、隠された力とか陰謀の話とか話の展開は覚えてるのになぜそうなるのかという肝心要の部分をまったく覚えていない・・・。
これはもうもう一度読み直したいと思うので原作を買いなおそうかなという勢いです。どうやら文庫が出たらしいのだけど子供向けの青い鳥文庫らしくて↓↓どうにか大人向けの十二国記の講談社文庫みたいなの出してくれないですかね。ハードは思いしかさ張るんだもの。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。