ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さって痛さ

うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

まさかとらドラがここまで面白くなるとは思わなかったな。
原作者が女性ってことが多きいのか大河もみのりも亜美も単なる萌えキャラでなくちゃんと現実味ある女性になってる。
あそこまでの殴り合いはさすがに現実にはないけど、学生のころに友達とガチンコしたことはあったな~。もう若気のいたりすぎてなんであんな熱くなったかは思い出せませんが…。好きな男を取った取らないとか、若いときってホント周りが見えてないんだよな。見てるつもりで見てないんだ。
なんかそんな若さゆえの苦苦さを思い出しました。

リュウジのへたれめ!!

人生思い通どおりになんねえぞ!と。ナイス30歳☆

スポンサーサイト

ANSWER

■アンジーことアンジェラ・アキのNEWアルバムがついに明日発売です!
アンジーはKEYライブで毎回新曲を作ってきてくれてるのに発売されたの「サクラ色」だけでつい最近出たのも「手紙」だったし、絶対作ってる曲に対して出るシングル少ないよな~と思ってたら、アルバム重視路線なんすね。
うんうん、そっちのがよいです。だって彼女の歌は流行をおっかけた消費歌謡ではないから、この歌好きだと思える人がじっくりゆっくり聞く歌だから。シングル連発よりは1年1アルバムとかのが全然うれしいです。いや、、できれば半年1アルバムくらいであればひゃっほう!と思いますが、でもやっぱり消費型にはなってほしくないのでじっくりよいものを一枚出してもらえるほうがうれしいですね。


ANSWER<初回生産限定盤>ANSWER<初回生産限定盤>
(2009/02/25)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る



■“ANSWER”といえば「ファイナルアンサー」でおなじみのクイズ・ミリオネアを題材にした映画が見事題81回アカデミー賞の作品賞を受賞したとか・・・。
イギリス映画の出てる人がみんなインド人、オールインドロケ(だったかな?)なのでアメリカのほとんどの賞を総なめにしてるということで「どんだけおもしろいのっ?!!」と期待がかかるところですが、4月公開なのか…だいぶ先ね。
あ、「おくりびと」はあんまり興味ないのでスルーの方向。
来月1日は「チェンジリング」を観にいこうかな。昨日弟が「ベンジャミン・バトン」を観にいってきたらしいんだけど、「微妙だ…」と言っておりました。なんか“死”が微妙なんだって。どう微妙なのかはうまく言えないらしい。

公式サイト「スラムドッグ$ミリオネア」

子役の子がえろうかわいいww


ああああ

な~んもやる気のしない土曜日
着ていく服さえ決まらないから
パジャマのまま
抱きしめる相手はイルカだけ
ベッドという名の海を
たゆたうくらげ

血の雨が降る

逆チョコははっきりいってこの不景気でチョコの売り上げが落ちることを憂いたお菓子業界がちょっとでも売り上げ数増やすために出した苦肉の策としか思えません。
じゃなきゃ突然「今年は逆チョコが流行るらしいよ」とかおかしいだろ??
そんな私はバレンタインに女3人でホラー映画観てきました!その名も「ブラッディバレンタイン3D」ジェンセンが主役というだけで観にいった単なるミーハーです。
ジャパンホラーはダメだけどアメリカンホラーは意外といける自分に気づいた。だって怖くないんだもん。怖いっていうよりグロいだけ。でもグロさはすごかったよ!顔がスコップで半分に割れてしかも上半分がスコップの上をすべるとか。ツルハシはいたるところに刺さってにょっきと出てくるからまあグロいグロい。死体はありえないくらい血まみれだしねww



■とらドラ!
まさかこんな展開になるとは!!
まさに女3人からの愛を受けるリュウジ総モテ展開。だというのに!女の子たちがお互いにお互いを牽制しあっていて誰も幸せでないという。
大河のリュウジへの想いは恋とは微妙に違っていて、あみちゃんに言わせると“おキレイなおままごと”でもだからこそ大河もリュウジもお互いを切り捨てることができなくて、それぞれ相手が自分のそばからいなくなる恐怖におびえている。
みのりはそこを悟ってるから自分がリュウジに恋心抱いていてもそれを自分自身に肯定するわけにいかない。大河がこれまでずっと一人だということを知ってるだけに大河にとってリュウジがどれだけ大切な存在かがわかってしまうから、どうしても自分の気持ちを優先させることができない。
大河がみのりとリュウジを想って2人をどうにかしようとするほどに、みのりはリュウジを受け入れられなくなる状態。
そこを外から見てるあみはあみちゃん的言葉を使うと「バッカみたい」な状態に見えるんでしょう。多分あみちゃんは大河がうらやましいのかな?と思った。恋愛感情とかそういう俗っぽい感情ではなく、ただただ大事にされてることが。だからリュウジとみのりを焚きつけるのかな?と。リュウジとみのりが両思いなのはわかってるわけだからそうなれば大河がいったようにもう大河はリュウジに甘えられなくなる、リュウジは大河を甘やかせなくなる。

大河の叫びは痛かったなぁ~。まさかリュウジが戻ってくるのか?!と思いきや来たのがみのりって!!これで完全にみのりにはリュウジ拒否フラグ立ったし、にぶにぶちんのリュウジはまさかみのりが本当は自分を好きだなんて思いもしないだろうから。「俺フラれた・・・んか?」以降の思考なんてあるわけない。
これから4人がどう動くのか大変気になる!!じゃ~あ~りませんか。

大好きな少女漫画の読み切りで幼馴染の男の子(須賀川)と女の子(風子)でちっちゃい頃はよく遊んだのに大きくなって男の子がだんだんそっけなくなってしまったというお話がありまして、その女の子の親友の子が男の子を好きになるんですわ。で、ちょっとした事件があって幼馴染の女の子はついに彼に告白をするわけですがそこで彼もやっと「ずっとそばにいる」と応えてくれるんですね。それを見てた親友の子が彼に問うわけです「あの子が好きだってわかっちゃったんだね」と。しかし彼の答えは「いや、それはいまでもよくわかんない」しかし、その答えを聞いたそ親友の子は言います・・・

「・・あ、そっか。これから先どんな娘(こ)が現れたとしても須賀川くんはそうやって風子を選ぶんだね」



つまり何が言いたいのかっていうと!!リュウジと大河もそうなったらええねん!!ていうことさ☆

ちなみに引用させていただいたのは下記の漫画です。
そういやインコが出てくるこの漫画にも。


わたしの涙はあなたのもとへ

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話「大地の果て」

渚が好きです。
渚を愛してます。

ラストの朋也が汐に語るため渚を思い出して涙を流したとき私の中の気持ちも一緒に決壊しました。
嗚咽が出るほど泣いてしまった。

渚が本当に好きだった。
誰よりも幸せにしたかった。
何よりも大事にしたかった。

なのに・・なのに・・・。

でも渚はそんな弱い自分もわかっていて、それでも信じていてくれて・・・。
わかっていたから、汐を残してくれた。自分のために。
信じていたから、汐を残していけた。汐のために。

もう、最後に向かい合って微笑んでくれた渚に、
ありがとう。ありがとう。私は本当に渚を愛していました。
とただそう伝えたくて、でももう伝わらなくてもどかしくて、でもきっと渚はそんなの全部わかっててそれがうれしくて幸せで、涙がとまりませんでした。

きっと早苗さんも秋生も朋也を信じてた。渚と一緒に。
それは幼い汐にはとても辛いことだったけど、それでもその辛さが何倍ものうれしさに変わるだろうとわかっていたから。
「泣いていいのは、トイレかパパの胸の中だけ」
届いて本当によかった。
汐の涙が朋也に。
やっと流せた朋也の涙もきっと渚に届いてる。

CLANNAD18

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。