ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記的なもの

連休中に振られました。
うん、多分振られたんだと思う…。

もともと友達同士で4年くらいの付き合いかしら?何人かで遊ぶ仲良し仲間だったんだけど最近はそれぞれ違うことをしてるのでみんなで集まるってこともそんなになくて。
で、彼にはいろいろお世話になってることがあったので近頃二人で遊んだり毎日メールしたりしてて、まあその流れでお酒呑みに行ったら酔ってそんな流れに。

で、まあためしではないですが、とりあえずそんな感じで~と付き合ってるぽいことをしようとデート?をしてみたのですが、やっぱりやめようとなりました。
本当はもうちょいいろいろあったんだけどあんまり詳しく書くとアダルトのTBとかつきそうだからやめとくww

この頃一人というのが妙にさみしかったので声をかけると遊んでくれる彼の存在はすごく大きくて、恋人同士になれないのは別にどっちでもいいんだけど、というより多分私はいつでも声かけて遊んでくれる契約として付き合ってほしかっただけなんだよね。
ちょっとかなり、自分勝手でした。
結果、「もう二人では会えない」ということになって結局大事な人を失う結果に・・・。せつない・・・。

振られたことでかなり落ち込んで、落ち込むと考え込んじゃう子なのでかなりいっぱい考えました。
彼のことは大好きだったし、付き合っていけるかというといけそうだと思った。でも前述したとおり私が彼と付き合いたかったのは「誰かに常にそばにいる」と約束してほしかったからで、たまたま彼が今一番そばにいる人だっただけ。というところはどうしても否定できない。「彼が好きで、彼のそばにいたかった」という風には思ってなかった。
そういうのってきっと形は違っても相手に伝わっちゃうんだろうな~。

私はそんな感じで自分本位でいい加減だったのに、彼はこのことを真剣に考えてくれたようです。
それでこの結果。
これから育てていけばいいとは思うけど、最初の一歩が間違ってたことは否定できないので自己嫌悪ばっかり残っちゃって苦しい。

私ここ数年、なんとなくとか、勢いとかばっかりで誰かを大事に想ってそばにいたくて大切にしたいと想ったことないんじゃないかしら・・・。
いやな年のとり方しちゃったな~。

スポンサーサイト

twilightきたよ

トワイライトのDVDきたっす!
とりあえず吹き替え版で鑑賞
だって櫻井エドワードが気になって気になって・・・

結論:
あわね~~~!!

このキャスティングしたやつ出て来い!てくらい合わなかった
あれはロブエドワードじゃなかったし、エドワードとしても微妙だったわ


代わりにベラのほうは最初声低い!と思ったけどしゃべり方がためとか息の吐き出し方とかがクリスティンに似てたというより似せようと努力しててとても好感触でした
それだけにエドワードの声がおしすぎる

しかしその残念さをはるかに凌駕する残念声となっていたのがジェイコブ
誰あれ??
なんかえらい大人っぽい乙女ゲーに出てきそうな声でかなりがっくり↓
今回は出番が少なかったからこれでもよかったけど次回からかなり不安・・・
今からでもいいから変更してちょうだい!!

トワイライト ~初恋~ プレミアムBOX (10,000セット限定) [DVD]
角川エンタテインメント (2009-09-18)
売り上げランキング: 115

twilight
amzon特集ぺージ


『トワイライト~初恋~』9月18日発売決定!!

①スタンダード・エディション ¥2,940(税込)
②プレミアムBOX【5,000セット限定】 ¥6,300(税込)
③ブルーレイ ¥4,935(税込)
twilight


<店舗特典>
☆TUTAYA~来日密着!ドキュメンタリーDVD
→オンライン購入
☆HMV~9月16日(水)までに、ご予約のお客様に、抽選で1名様に、”ロバート・パティンソンのサイン入りプレス”をプレゼント!
→オンライン購入
新星堂~先着特典:2ショットフォトフォルダー
→オンライン購入

◆モバイバルリンク(amzon)
トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
トワイライト ~初恋~ プレミアムBOX (5,000セット限定) [DVD]
トワイライト~初恋~ [Blu-ray]

8月の読書まとめ

今月はわりと早めに先月8月のまとめです。
8月は怒涛の米澤穂信!!その勢いはいまだに続いています。多分今月中に既刊全部読みそうな勢い。まあ、図書館で順番がうまくまわってこればなんだけど。
もともとこの人を知ったきっかけは私の人生の宝物「るろうに剣心」の作者:和月伸宏氏がどこかで「最近米澤穂信を読んでいます」と書いた文章をみたこと。好きなクリエイターの好きな作者ということでチェックしてみようとその足でブックオフへ。そのとき唯一ゲットしたのが「夏季限定トロピカルパフェ事件」でした。
で、これはかなり前の話で3年くらい経つのかな?正直最初にこれを読んだとき全然面白いと思えなくて日常の謎といってもわりと簡単な話なのでなんとなく直感で解けてしまうからミステリーとしては物足りないし、主役の2人の性格がどうにも肌に合わず。なんか「自分たち小市民になりたいんです~」ていうのがどうも鼻につくっていうか。小市民になりたいってことは自分たちがほかよりも優れた人間であるという自意識があるからこそなわけで、そういうちょっと上から周りを見てる態度がどうも好きになれずだったのです。
「まあ、一冊だけじゃわからないし」とは思ったので他を読んでみようとは思ってたけどなかなかきっかけがなく忘れかけていたところに、今回の「秋期限定栗きんとん事件」が発売されたので「また米澤穂信いくか!」と春期と古典部に手を出してみました。

結果、面白かったんだよね~。
相変わらず小市民のほうはメイン二人が鼻にはつくし、謎はけっこう直感でわかっちゃうし、古典部は登場人物は小市民よりは高校生らしくてかわいらしいけど、やっぱりあの持って回ったような言い回しとかわざと使われる小難しい言葉とかが「僕はこんなに物知りさんです」といわれてる気がしてイラっときたりもするんですが、なんかリズム馴染んだというか。
通勤電車での読書にはすごくうってつけなんです。特に朝。とにかくタッチが軽いし、(実際の重量も軽い)小難しい言葉で朝から頭まわせるし、日常のささいな謎解きもこれまた頭の体操になるし。だいたい通勤時間とお昼だけで読んでも4,5日くらいで読み終われちゃうしね。

現在小市民は秋期まで読んでしまったのであとは古典部のみ。全部読みきっちゃったらちょっとかなしいな~。



8月の読書メーター
読んだの数:8冊
読んだページ数:1653ページ

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)
まさかの一年またぎ!秋期限定なのに早々に秋が終わったのでびっくりしました。それにしても小佐内さんはともかく小鳩くんに彼女ができるなんて!!
読了日:08月31日 著者:米澤 穂信
氷菓 (角川スニーカー文庫)氷菓 (角川スニーカー文庫)
コバトくんよりはホータローのが健全な高校生でかわいらしいw米澤作品は通勤時間に読むと軽くて頭の体操にもなるのでとても良いですね。
読了日:08月28日 著者:米澤 穂信
のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)
コンサトのところは思わず涙ぐんでしまった。負けんなのだめ!!
読了日:08月10日 著者:二ノ宮 知子
なんて素敵にジャパネスク 〈8〉 炎上編なんて素敵にジャパネスク 〈8〉 炎上編
漫画の続きが気になって読んじゃった。やっぱりジャパネスクは悲恋だよね~。できれば誰も欠けることなく幸せになってほしかったな~。
読了日:08月10日 著者:氷室 冴子
なんて素敵にジャパネスク 〈7〉 逆襲編なんて素敵にジャパネスク 〈7〉 逆襲編
漫画の続きがどうしても気になって・・・。そこの部分からのみ。
読了日:08月09日 著者:氷室 冴子
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
通勤時間にちょっとずつ読むのにすごくよかった。美術部の話は最初にすぐにピンと来た私、推理力はないけど直観力は小鳩くん以上かしら?
読了日:08月07日 著者:米澤 穂信
龍の花わずらい 7 (花とゆめCOMICS)龍の花わずらい 7 (花とゆめCOMICS)
申し訳ないがこの最終巻に星をつけるとしたら☆0です!ただただ最後の選択が受け入れられないそれだけゆえにゼロです!!それっくらい思い入れをもてる作品を生み出してくれた草川先生には感謝☆でもそれでもごめんなさい!無理です!!詳しい(てか長い)感想はブログにて。
読了日:08月06日 著者:草川 為
トワイライト 上 (1) (ヴィレッジブックス F メ 1-1)トワイライト 上 (1) (ヴィレッジブックス F メ 1-1)
【再読】「でも、ぼくはもうきみを返さないかもしれないよ」このセリフ、ヤバイぃ!!
読了日:08月04日 著者:ステファニー・メイヤー

読書メーター

ニュームーン前売第二弾

TOHOシネマズの前売情報によるとニュームーンの第二弾前売は9/19(土)発売開始とのこと。DVDの次の日ですね。
どうやら第二弾にも特典付シングル券とペア券の2種類あるみたい。ただペア券は2000円からお値段値上がりして2400円。
第一弾はベラ&ジェイコブだったので当然次はベラ&エドワードと信じてますよ。太字・下線でくっきりと!!
でもこれ第一弾と同じくペア券のほうが2ショットだとしたらエドワードの方を高く設定するのはちょっと商売っ気出しすぎじゃない??エドワードファンの足元見られてる気がしてならない。
まあ、まだわからないのでごちゃごちゃいうのもよくないですね。
特典付も違うバージョンが出るようだし。次の特典はなにかな~。


てか、大阪でイベントあるらしいじゃないですか??なぜ大阪??ミクシでも大阪でオフ会しよ~みたいな話出ていたと思うのでこれって棚からぼたもち??いいなぁ~。

ちなみに名古屋も負けてはられんので(いえ、別に勝ち負けじゃなくむしろ全国みんな盛り上がってほしいんだ)ホテルのスウィート貸し切って「トワイライト」上映会を計画中。
ただもちろんお金がけっこうかかるので人数が集まらないことには決行不可になってしまうんですよね~。
まあ、まだやりたいね~くらいの状態でこれから計画を練る段階なのですが!
興味ある方ぜひ連絡ください。
ここのコメント欄か拍手に返信用のメアドを明記の上!!

よろしくお願いします~。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。