ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおいちゃんお疲れさま!

あおいちゃん約一年間お疲れでした

最終回、涙涙の一時間ちょっとだったよ
さすがに全話を見続けることはできなかったけど
いい大河でした
視聴率もTOPをひたはしってたし
本当にあおいちゃんは天晴れだったね( ノ゚Д゚)ヨッ!

もっとも人気があったという家定さんとのパートは私も大好きでした
もう少女漫画も真っ青な展開でww
家定さんはうつけじゃない!て確信するあの橋の上で助けてもらうシーン
思わず「キャ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!! 」って黄色い悲鳴をあげてしまった
そんな大河久々だったです

それから最初の薩摩パートも好きだったな
にぶちんお勝ちゃんとむくわれない尚五郎さんがww
そして仲良し今泉家の家族が大好きだった
斉彬さんとの妙に割り切ったようでいて信頼しあってる義父娘関係と
わがままし放題ふりまわしふりまわされている実父娘関係の対比もよかった
2人の父大好きだったよ

後半も家定さんとの夫婦パートがすごくよかったから(毎回赤面ものでしたが)
亡くなった後つまんなくなっちゃうのかなぁ~と思ってたんだけど
これまた家茂さんがよかった!
松田翔太くんはこの役でうちのおかんの大絶賛をあびましたww
年なんてほとんど変わらないのにそれでもしっかり篤姫を母としてたてる家茂さんが
なんとも素敵☆
しかも和宮さんに対する態度も清廉潔白ですがすがしく・・・いいだんなだった
戦なんぞにいかんと長生きしてほしかったですわ~

その他脇役のみなさんもみんなそれぞれ光ってて
それでいて目立ちすぎることない嫌味さがなくてよかったね
主役のあおいちゃんと準主役の英太くんがきっちりたってたから
最後まで軸がぶれずにいられたんじゃないかな

大河は放送期間が長いし登場人物多いし配役も新旧有名どころをよりすぐってるし
そうなるとどうしてもいろいろとっちらかってきてしまいがちで
視聴者が最後までついていけなくなってしまうんだよね
たとえ題材や1エピソードごとが面白くても主役に魅力がないと一年というスパンは乗り切れない

そういう意味では今回は本当に描き方がうまかったなと
脚本、演出、そして演じた俳優
すべての人によってとても魅力的な篤姫という女性ができあがって
彼女の生き様を見遂げなくては!という気にさせてくれた
だからこそ最終回最後のあの走馬灯のような回想、あれだけで涙がぶわ~っととまらなくなってしまったのだと・・・

篤姫とお別れなんだと思うとすごくさみしい
そんな風に思わされました
スタッフとしてはしてやったりでしょうね

みなさん、一年間本当にありがとうございました
とても良い作品とすごせたいい一年でした



そして来年!
正直ぶっきーにたいして魅力を感じない私はあんまり期待してない
しかも相手役が常盤たかこというのが・・・ね
せめて相手が好きな女優だったらもっと見る気になったのだが
しかし阿部ちゃんの上杉謙信はとてつもなく気になる( ´∀` )bどんと来い、超常現象

それにしても予告が・・・なんぞあの予告??
主さま第一!!的な・・・ね?
北斗七星と北極星のようによりそっていようねとか言っちゃって
少年時代のエピソードとかまでご丁寧にいれちゃって
妻より明らかに大事っぽくみえましたが?
妻は妻っていうよか相棒ですね、わかります
とか言いたくなったよ
ましてや公式サイトにまで
“その絆は単なる主従関係をこえていた”
とか書いちゃって

なに煽ってんだよNHK??
と思いますよ、フツーに
だったらもういっそ突き抜けた演出を期待したい
そこに期待できるならみてもいい

でも個人的に主の景勝は北村さんより玉山くんがよかった~
玉山くんはさきちゃんと夫婦なんかやるよりつまぶきと衆道でもやればいいんだよ!!
とか無責任にいってみる


ところでまさみちゃんの役名が初音
だからなんだと言われても言わずにはいられない・・・厨

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hakumaikome.blog51.fc2.com/tb.php/61-9ef902d1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。