ホフクゼンシン

期間限定復活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書メーター

ちょっと前から読書メーターをつけていました。
昔もWEB本棚になるやつとかやってたけどあんまり使い勝手がよくないこともあって更新をやめちゃったんだよね。まあ、あのときはそれほど本を読んでなかったこともあるけど。
正直読書は気分なので、活字を読みたいときにしかしません。そして私にとって読書とはエンターテインメントなので小難しい物は読まない。物語性のある小説が好きです。一番好きなジャンルはやっぱ児童文学かな~。エンターテインメントという意味ではラノベもそうなんだろうけど、ラノベはね、男の人が作る女の子のキャラクターにあまり魅力を感じないので読めないです。だってラノベてキャラがうけつけないと話や設定が面白くて読むのやっぱりツライじゃないですか。まだコバルトとかのが好き。どこまでも少女マンガ体質。

一番好きな作家は「荻原規子」さん。彼女とは好みのツボがかぶりまくっている。「白鳥異伝」とか自分のために書かれたんじゃないかと思うくらいでした。もし私に文章力があれば多分まったくあれと同じ話を書いたと思うよ。
マンガもそうだけど自分に能力があればきっと同じ(ような、だけどね)話を書いたであろう作者さんの作品は上手い下手とか関係なく好きという感情が湧きますね~。
逆に話や文章(マンガだと描き方)がどんなに上手いと思えてもツボがかみ合わないと個人的評価は低くなります。みんなそうかな?なんか世間的に「面白いマンガ」といわれるものが結構肌に合わないことが多い。まあ、基本少女マンガ体質だからね。


なんかえらい余談になってしまいましたが、つまりは読書メーターのブログパーツつけたよ☆って話なのでした。
ここまで長すぎww

読書メーターは読んでる・読み終わった・読みたいみたいな基本の分類が最初から設定されてるし、そこをワンタッチで切り替えができるところが便利です。
一言感想もいれられるし、他の人の感想も表示されるので読み終わったあとで自分はこうだったけど他の人はどう思ったかとかわかると楽しいしね。
でも何が一番すばらしいかというと、軽いんだよね~。前のWEB本棚はすんごい重たくて、、、あれが一番嫌だったな。あと自分でいろいろ分類設定できるのも逆に何作ったらいいか悩むし。
WEB本棚は人に披露するものでこの読書メーターは自分の覚書って感じかな。冊数やページが加算されていくのも面白くてあれはちょと読書意欲をあげてくれるよね。
今後ほしいサービスはやっぱりアフィリとの連動かな~。せっかくアマゾンのリンクに飛べるようになってるんだからさ。


今はやっと順番の回ってきた「別冊図書館戦争2」を読んでます。本は一度読むと読み返すことがほとんどないのでほぼ図書館利用です。図書館戦争だけに図書館で借りたわけではありません。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hakumaikome.blog51.fc2.com/tb.php/99-8eb001f7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。